埼玉県風俗営業許可申請代行
トップページ
営業形態の要件
人的・場所的要件
営業における規制
申請に係る必要書類
許可取得の流れと費用
保健所の食品営業許可
測量と図面作成
マージャン店・雀荘
深夜酒類提供飲食店営業
無店舗型性風俗特殊営業
外国人の雇用について
お問い合わせフォーム
関連サイト

 +++ 深夜における酒類提供飲食店営業 +++

  深夜(午前0時から午前6時)において酒類を提供する飲食店営業を行う場合は、営業開始の10日前までに届出が必要です。

 同一場所で他の風俗営業許可と併せて取得することは実質上不可能です。よって、接待をすることや踊り場を設けることはできませんのでご注意ください。

■遵守事項■

・客室の床面積が9.5u以上であること(客室が1室の場合は制限無し)

・客室に見通しを妨げる設備がないこと

・ショーを見せるなど、深夜において客に遊興させないこと

・営業所内の照度を20ルクス以下としないこと

・騒音または振動を条例で定める数値以下とすること

・風俗を害する恐れのある装飾、写真等を設置しないこと


■届出の必要書類■

・届出書一式

・営業所の平面図、求積図

・音響・照明・防音設備の平面図

・申請者の住民票

・営業所建物の権利を証明する書類

・食品営業許可(保険所の許可書)の写し

法人の場合はさらに会社の定款、登記事項証明書、役員全員の住民票


■費用(新規届出申請)■

10坪未満

80,000円

10坪〜20坪未満

100,000円

20坪超

120,000円

オプション

基本料金

セット割引

小   計

保健所への食品営業許可申請

40,000円

−20,000円

=20,000円

※申請手数料(法定費用)が別途16,000円かかります


埼玉県行政書士会所属   所在地 埼玉県さいたま市大宮区東町2-284 冠木ビル4F   東京入国管理局届出申請取次行政書士事務所

埼玉県風俗営業許可申請代行

Copyright(C) 行政書士さいとう事務所.All Rights Reserved.